オリジナルTシャツのデザインを考えてみるときに費用がどの位になるかを考えながら申し込みすることが大切です。色や形など全てにおいてご自分のこだわりに縛られていると費用がとんでもないことになってしまうことがあります。先ずはデザインですが、ご自分で用意したものにするか用意しているデザインの中から選択するかで違ってきます。オリジナルに拘りのある方はイラストや写真をご自分で用意することになりますが注意事項として既存のキャラクターやブランドのロゴを利用することは出来ませんしサイズにも決められています。用意されているデザインを選んでもカラーやイラストの配置によってご自分だけのオリジナルTシャツを作ることも可能なのです。カラーも何色使うかで料金が変わってくるので良く考えて選択していくことが大切です。

どんなプリントにするか選んでみましよう

オリジナルTシャツを作成する時に、カラーを何色にするか決めることがありますが、その時にプリント方法を選びます。お店によって多少の違いはありますが主な方法としてシルクプリント。これはデザインを色ごとに製版するやり方で色数分だけ「版」を作り、1色ずつプリントしていき完成させるプリント方法です。次にシートカッティング転写です。シートカッティング転写は、転写シートをカットし熱圧着する方法です。これは、比較的安価にプリント製作できるため少ない枚数やゼッケンや背中に名入れする時によく利用されています。ほかにもいろんなプリント方法がありますが刺繡やラインストーンなども取扱っているところもあります。刺繡は立体感があり豪華な感じを出すことができます。サイズによって出来ない場合やお値段が高くなる事があります。

それぞれのお店の特徴を利用しましょう。

オリジナルTシャツを作成する時にお店によっては、簡単に安心価格で出来るようにセット価格が用意されていたりします。セットプランだと追加料金が発生しないようになっているので安心ですね。また、学生には喜ばれる学割キャンペーンをやっているところもあります。学生の方はこのようなキャンペーンを利用するとお安くできます。また、支払い方法によっては送料が無料になるところがあります。プリント方法によってはフルカラープリントでも安く出来るお店もあります。お店によっていろんなサービスがありますのでご自分に合ったところを見つける事をおすすめします。仕上がりのイメージがよく伝わるようにメールやFAXが届くので文字が間違っていないか必ずチェックすることもオリジナルTシャツ作成に当たって大切なことです。世界で1枚だけの素敵なオリジナルTシャツを作れるといいと思います。